婚姻届の書き方と必要書類についてQ&A/「証人って誰にお願いすればいいの?」




結婚とは、たった一枚の書類を役所に提出することで成立します。その書類が「婚姻届け」です。

ほとんどの人にとって、婚姻届けを書くのは初めてのことだと思います。

この記事では、婚姻届けを書く上での注意点、必要書類等についてQ&A方式でわかりやすく説明したいと思います。

f:id:groom723:20161016202428g:plain

Q:婚姻届けの日付っていつにすればいいの?

A:婚姻届けの日付は、「婚姻届けを提出する日」です。書類に不備がなければ、この日が婚姻成立日、つまり入籍日になります。休日や夜間でも提出できます。日付は二人でよく話し合って決めましょう。

?

Q:住所っていつ時点での住所を書けばいいの?

A:婚姻届けに書く住所は、「今住んでいる住所」です。入籍を機に同棲・引っ越しを始める人は、転入届と一緒に提出し、婚姻届けの住所は「新しい住所」を書くのが一般的です。

?

Q:本籍ってどうやって調べればいいの?

A:本籍というのは、基本的に引っ越しをしても変わりません。まずは自分の本籍地がどこなのか、確認しましょう。わからない場合は、住民票を請求すれば、記載されています。

もし、自分の本籍地の管轄役所以外で婚約届を提出する場合は戸籍謄本が必要になりますので、請求しておきましょう。

プチ情報「戸籍謄本は郵送でも請求できます」

地方から東京に出てきている人などは、戸籍を取るために地元へ帰るのが大変な場合もあります。その際は、郵送による戸籍謄本請求をオススメします。自治体のHPから「戸籍謄本請求書」をダウンロードして、必要事項を記入し、郵便局で必要な金額の「郵便小為替」を購入し、「本人確認書類のコピー」と「切手を貼った返信用封筒」を同封して役所に送ってください。1~2週間で、戸籍謄本が返信用封筒で送られてきます。

?

Q:両親が亡くなっている場合、父母の氏名欄はどうすればいいの?

A:亡くなっていても、記載の必要があります。両親が婚姻中であれば、母の名は名前のみ記入。離婚している場合は、姓と名両方記入します。

?

Q:婚姻後の新本籍はどこにすればいいの?

A:一般的には、新居の住所などを新しい本籍地にすることが多いです。戸籍を動かすことは、決して軽いイベントではないので、二人でしっかり話し合って決めましょう。

?

Q:まだ同棲していないんだけど、「同居を始めたとき」はどうすればいいの?

A:まだ同居していなければ、空欄で構いません。

?

Q:証人の欄はどうすればいいの?

A:婚姻届けは、本人以外に2名の承認に、署名と生年月日、住所と本籍地、そして押印をしてもらう必要があります。

?

Q:証人は誰にすればいいの?

A:基本的には、誰でもOKです。しかし、二人の婚姻の証人ですから、下手な人には頼めないでしょう。一般的には、新婦と新郎の父親、であったり、新婦の両親、であったり、親族に頼むことが多いようです。

ちなみに、私の場合は、新婦の妹と従妹に頼みました。

押印も必要になるので、遠方の場合は早めに頼んでおくといいでしょう。

?

Q:役所に提出するときには、何が必要?

A:まずは、必要事項が記載された「婚姻届」、それぞれの「本人確認書類(免許証など)」、二人それぞれの「印鑑」、本籍地以外で提出する場合には、二人それぞれの「戸籍謄本」が必要になります。

?

?

Q:「婚姻届」を提出したら、何か証明書はもらえるの?

A:「婚姻届受理証明書」というものが発行されます。これは、婚姻届が提出されても、戸籍に反映するまでには数日かかります。それまでの期間、婚姻状態にあることを証明するための書類です。

?

Q:郵送でも提出できるの?

A:できます。必要書類を封筒に入れて、役所に送付しましょう。送付先は、各自治体のHPでご確認ください。結婚受理証明書が必要な方は、切手を貼った返信用封筒の同封を忘れずに。

?

Q:記入内容が間違っていたら、どうすればいいの?

A:役所に提出するケースであれば、その場で書き直して訂正印を押せばOKです。郵送の場合は、役所の方から連絡が来ますので、後日訂正しに行くか、送り返してもらいましょう。その場合、婚姻日は新たに提出しなおした日となります。不備のある婚姻届は受理が認められません。

?

Q:婚姻届は鉛筆書きでもいいの?

A:ダメです。黒の油性ボールペンで記入してください。消えるボールペンも公的書類には使えません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です